SOUNDABILITY 2.0

音楽 & PC ライフハック情報サイト

Apple PC関連

【今が買い】MacBook Air 2018をお得価格でゲット!!

投稿日:2019年7月30日 更新日:

昨年MacBook Pro 2017を買ったばかりの僕ですが…

今年はMacBook Air 2018がお家にやってきましたー!!!

くぅうう~テンション上がるぅー!!ww

って言ってもまさかMacのノートが2台も必要なわけもなく、オカン(母上)用に買ったんですけどねw

せっかくだから手元にあるうちに紹介しちゃおうという魂胆です!

MacBook Air 2018の仕様

さて、それでは改めて外観や仕様を見てみましょう。

まず今回買った色はご覧の通り「スペースグレイ」です。

※左はシルバーのMacBook Pro 2017

ここ数年はAppleもスペースグレイ推しで、去年同じく新しくなったMac miniも元々シルバーのみだったものから、スペースグレイのみになりました。

マウスやキーボードも黒い仕様のものを出したりと、昔から白やシルバーのイメージがあったMacの印象を変えていきたい意向が伺えますよね。

この背景にはiPhoneの影響があるんじゃないかと勝手に考察していまして、Airに追加されたカラーもゴールド・スペースグレイ・シルバーとiPhoneに揃えてきていますし、中でもスペースグレイのシェアが世界的に多かったのかなと。ソースは全くないので、本当に推測ですがw(ただ統一しただけの可能性大←)

あの中田ヤスタカ氏も全てスペースグレイ色で揃えているなんて記事も読んだり、クールでカッコいいし、僕も買うならスペースグレイだなと思っていました!

ただ前回のMacBook Proでは良いタイミングでスペースグレイ色が買えなかったので、シルバーで妥協。。。

今回こそはと臨んだAirでは見事このスペースグレイを購入できたというわけです!(前置き長いんじゃ…w)

外観的仕様は、Thunderbolt3が2ポートイヤホンジャック、そしてMacBook Proから採用されたTouch IDが備わっていて、重さは1.25kgとMacBook Proが1.37kgなので、少し軽いですが、そこまで変わらず、持ち運びには全く困らない重さです。

ちなみに前モデルである2017年モデルのMacBook Airは1.35kgだったのでそこから更に軽量化されています。

中身としてはCPU1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサに、RAMはDDR3の8GBSSD128GBという仕様で、前回のモデルからCPUが3世代分も新しくなっているんです!(以前は第5世代)

動画編集や音楽制作にはちょっと厳しいスペックではありますが、デスクワークで使う分には申し分ないでしょう。

いざ、購入!!

そんなMacBook Airは昨年、実に4年ぶりとなる新モデルの発表となってマカー(Macを愛用する人々)たちを騒つかせまして、そのタイミングでは一世代古い2017年モデルもラインナップされていて、今回オカンからMac欲しい!って相談された時も使用用途と値段を考えたらそっちかなーと思っていたのですが、もしかしたいつか自分が貰うことになるかもしれないし、どうせなら見慣れた古いモデルじゃなくて新しいのが良いよな~なんて欲が出てきて、しばらく悩んでいました。

そしたら今月(2019年7月)、まさかのタイミングでMacBook Airがまたアップグレードされるという事態に!!w

なんとその時に僕が悩んでいた2017年モデルが12インチのMacBookと共に天に召され(ラインナップから外れ)てしまいましたww

今年は4月頃からAppleのサイレントアップグレードが続いていて、本当に動きが読めません…。

ただそれと同時に現行品が大幅に値下げになって、2017年モデルと2万円くらいの差でRetinaディスプレイやTouch ID搭載の最新グレードが手に入るということになり、俄然テンションがぶち上がることに!!w

しかも!

新製品が出たということは、アレですよ、皆さん。

前回も紹介した『Mac整備済製品』です。

絶対このタイミングで2018年モデルが出てるだろ!と思って覗いてみたら案の定出ていて

そのお値段なんと

8万8千円!!

古い2017年モデルが9万8千円だったので、結果的にそれよりも安い値段で最新モデルを購入できることに!!!

でもそれだったら更に3万円払ってせっかくの2019年モデルを買うかは悩まないの?って思うかもしれませんが、実は2018年モデルと2019年モデルはディスプレイにTrue Toneという性能があるかないかで、他は全く同じスペックなんです。

True Toneに3万払う価値…僕はないと思いますね~。(iPhoneXSにもその機能はありますが、オフってます)

となるともう迷うことはありません!!

今、この新モデルが出たタイミングでのみ放出されるMacBook Air 2018の整備済製品…

マジで買いです!!!

ただマカーの皆さんは良く分かっていますね。

先ほどの整備済製品ページを頻繁にチェックしていると、10日に1回くらいの頻度で2018年モデルが出てくるんですが…

秒で売り切れますwww

夜見つけても翌朝にはなくなってますからねw

今も正に在庫切れ状態ですが、毎日チェックしていればまだ出てくると思います!

【Mac整備済製品】

僕もどうしても欲しくて整備済製品ページをブックマークして3時間おきくらいにチェックしていましたからねw

一度ゴールドのモデルが出てきてポチりそうになりましたが、どうしてもスペースグレイが欲しかったので我慢して待つこと2週間弱…

今回ようやく手に入れられたというわけです!!

そう、前にも書きましたが、整備済製品は安くてメーカー保証も付いて最高なんですが、色が選べないのと、スペックアップができないのが唯一のデメリットなんですよね。

まぁ若干在庫処分的な意味合いもあって安くなっているので、そこはワガママ言えませんが。

ただこれがどの方法で買うよりも間違いなく安いので、欲しいモデルが定まっている人にとってはめちゃくちゃオススメの買い方なんです!

ビジネス用途的にMacのノートをお探しだった方はこのチャンスを逃してはいけませんよ〜!!

是非参考にしてみてください。

-Apple, PC関連
-, ,

関連記事

【最新版】Macの「開発元が未確認のため開けません」というアプリケーションを開く方法|macOS Catalina

久しぶりに1分で読める記事を書きますw 昨日投稿した仮想オーディオデバイスの記事を書くために色々調べていた中で、今回の主題でもある「開発元が未確認」のアラートが出た際の解決方法として少しだけ面倒な方法 …

【2020年】古いiMac(Early 2008)にOS El Capitan(10.11)を入れるついでにインストールディスクを作成した話

タイトルが時代錯誤ww Twitterにもチラっと書きましたが、最近仕事でもプライベートでも古いMacを扱う機会がなぜか増えています。 前に購入してから10~15年くらい経って、今まで使えていたMac …

【簡単】iPhoneとMacだけでリアルタイム字幕配信する方法|音声文字変換

皆さん、こんにちは! 先日Twitterで話題になっていた落合陽一さんのこちらのツイート #xdiversity @xdiversity_org #stayhometokyo #音声文字変換 pic. …

【即解決】Mac起動時にリンゴマークが出るまで遅い時は起動ディスクを要確認!

今回もMac好きなら一応知っておこうという小技です。 しかも最近の起動音の鳴らないLate2016以降のMacではほとんど関係ありませんw(MacBook Air2017は除く) でもMacは長持ちす …

【超簡単】iPhone×Mac×QT×OBSでスマホゲームを配信する方法|PUBG Mobile

仮想オーディオデバイス特集の流れから、せっかくなので更に一歩踏み込んで、今回はゲーム配信の方法を解説していきたいと思います! ただ、Macでゲーム配信と言ってもやれるゲームが限られてしまうので、やはり …